作成者別アーカイブ: LkbsWq46bb9NSq

旬のタケノコ

春の旬の食材のたけのこ。私が住んでいる地域ではたけのこが良く獲れます。毎年、友人が会社の関係でたけのこ掘りに行きそれを茹でて私に分けてくれます。今年も恒例のたけのこを渡しに来てくれました。たけのこを使った料理はたけのこご飯や天ぷら、煮物などさまざまな料理で使う事ができます。触感も好きで良く、たけのこをもらった日からはしばらく毎日のように食べていました。子供たちはあまり好きではないのでたけのこご飯以外はほぼ私が一人で食べていました。
ですが、4日目ぐらいからたけのこを食べると顔がかゆくなることに気づきました。以前はそういうことはなかったのですが、母親がたけのこを食べるとかゆくなるといった体質なので私も遺伝でそうなのかもしれません。花粉症もありますし、キウイやマンゴーなどのアレルギーもあります。この季節だから花粉症で抵抗力が弱っているのも理由かもしれませんが、せっかくのたけのこを楽しめなくなると思うと少し切ないです。

苦労のタネのお弁当

は~今日も眠い…。
上の子が今年から幼稚園に入ったのですが、給食がない園なので、入園以来毎朝6時起きしてお弁当をせっせと作っているのです。
しかしこのお弁当がなかなかくせ者で、いつまで経っても要領がつかめません。
料理自体は苦手ではないのですが(得意でもないけど 笑)、お弁当は普通の食事とはまた違ったコツが要るんですよね。
幼稚園児のお弁当箱って小さくてほんのちょこっと詰めたらもうスペースがなくなってしまうし(そのせいで予定していた品数が入らなかったことも何度か…)、その中で彩りも考えなければいけないし、女の子なので多少は可愛さを意識してキャラ弁まではいかなくても型抜きで工夫したりと、あまり適当にも出来ないので本っ当に手間がかかって仕方ないです。
それでも上の子はクラスのお友達とみんなで一緒に食べるというシチュエーションやお弁当自体が新鮮なのか、普段の食事は残しがちなのにお弁当は毎日きれいに食べてきて「おいしかった!」と言ってくれるのでまだいいんです。
問題は未就園の下の子。
何でもお姉ちゃんの真似をしたがって、お弁当も羨ましがるのでついでに下の子の分も作ってあげることがあるのですが、いざお昼になると何故か食べないんです。
そして「お皿のご飯がいいの~」とか言う。
あんたがお弁当がいいって言うから作ったのに…!!と毎回キレそうになります。
じゃあ作らなければいいじゃん、と自分でも思うのですが、○○ちゃんの分も作って~と言われると、今度こそは喜んでくれるかも?と思ってつい聞いてしまうんですよね。
ああ、お弁当作りが苦にならない器用な人になりたいものです。

ゆるいキャラ

人気のキャラクター・リラックマですが、私が20歳になるかならないかの頃に出てきたキャラクターだと思うのですが、無機的でゆるいところが何ともかわいいです。サンリオのキティちゃんに並ぶ人気のキャラクターだと思うのですが、最近はサンリオ系のキャラよりSan-X系のキャラクターの方がかわいいと思います。
その中でもリラックマはあのゆるい感じにとても癒されます。でも私には白くまのコリラックマの方が好きです。少々だらしないリラックマより、きっちりした性格のコリラックマを飼いたいと思います。ちょっと、ビックリしたのは、サンリオのきりみちゃんです。鮭の切り身に顔がついているなんて、 デザインしたのが日本人とは信じられないほどシュールだと思いました。
私が小さい頃、リラックマはまだ未登場で、San-X系の人気キャラと言えば、私にはたれぱんだが一番好きでした。ブームだったのかどうかは詳しく覚えていませんがたれぱんだ関連のグッズは皆何かしら持っていました。今となっては微妙ですが当時はあのゆるい感じがうけた理由だったのでしょうか。思い返せばリラックマの走りがたれぱんだだった、と言う感じです。すさみきった世の中にたれぱんだやリラックマのようなゆるいキャラクターがいてくれると荒れた心が何となくホッコリするような気がします。

布団買い換えで衝撃の事実判明!?

先日、敷き布団を買い換えました。
今まで使っていたのはもう使用歴5年になる低反発のマットレスで、2年くらい前から裏にカビが生えてしまっていて。
ずっと気にはなっていたのですが、私にしては高い買い物だったこともあってなかなか踏ん切りがつかず、ズルズルと使い続けていました。
でも、いい加減カビの範囲が広がってきたこともあって、体に悪そうだしついに思いきってお別れを決意したんです。
新しい布団は5000円くらいの安い物なのですが、一応日本製で評判も良いようだったのでわりとフィーリングで即決したのですが、いざ寝てみてビックリ。
朝起きたとき明らかに前の布団よりもスッキリしている!
前の布団ではカビが生えてないきれいな頃でもこんなにスッキリしてなかったし寝つきも悪かったし体もだるかったような…。
もしかしてそもそも私の体には低反発が合っていなかったのかも!?と考えると、前の布団に払ったお金(確か3万円以上したはず)と自ら睡眠の室を下げまくっていた5年間の月日が本当にもったいない~!!
低反発=絶対的に体に良いという思い込みがずっとあったので、本当に衝撃的でした。
これからは今までの5年間を取り戻すべく、どんどん寝まくりたいと思います(笑)。

ベッドを購入

今まで床に布団を敷いて寝ていたのですが、腰や背中がバキバキで、思いきってベッドを買うことにしました!
といっても、マットレスを買えばいいんじゃないかとも思っていましたが、通販カタログのベッドに一目惚れしたのが大きな理由です(笑)

アジアンとか、エスニック、オリエンタルな雰囲気が好きなので、そんな特集をしているページにはすぐ目が行きます。
そこにあった黒のアイアンベッド。
シンプルだけど、存在感があって、欲しくて欲しくてたまりませんでした。マットレスもセットで買って2万ちょっとだったので、思いきって購入。
届くのが待ち遠しくて、無駄に部屋を掃除したり、ベッドをおく場所を確保したりとそわそわです。

ピンポーンと宅配便が届くと跳ねる気持ちを押さえて玄関へ、すると、思っていたより仰々しく梱包された荷物が届きました。
確かに、ベッドは分割式ですが、マットレスは切り落とせないのでその寸法のものが届きますよね。
厚みも10センチほどあるので、相当重い。。
ここまで運ぶのも大変だったろうに…。

しかし、問題はこれから。
部屋までの狭い廊下と、狭い扉をどうにかこうにかくぐりぬけ部屋へ。
ベッドの組み立てに苦戦しつつもどうにか完成!
写真でみるより大きいような気がしましたが大満足。
これで板張りの上で腰や背中を痛め付ける日々から解放されます。
今夜はぐっすりねむれますように。

バツイチ子持ち女性の現実

相手も離婚歴があれば別かもしれませんが、バツイチ子持ちと聞いて、引く男性も世の中には多いと思います。将来を考えたら、すでに子供がいる訳で、精神面、経済面など男性は迷うと思います。お互いを分かり合うにも、バツイチ子持ち女性は、育児や家事、仕事に終われて時間が取りにくいし、昼デートなら子供が保育園や学校に行っている間にできますが、夕飯の時間には帰らなければならずタイムリミットがあります。夜は、デートの為に親に子供を預けなけれはならないですし。相手の時間に合わすのも難しいし、誰かに子供の面倒を頼む負い目を感じます。会えないかわりに、電話やメールで連絡を取り合えばいいのかもしれないけれど、会って話す事も重要ですし、時には、電話に出れなかったり、メールの返事ができなかったり、すれ違う事もあるかもしれない。その度に不安になったら、子供に優しくなれなくなってしまう気がします。結婚を視野に入れているのであれば、家に招くとか、子供も一緒に遊びに行くなどしていくのでしょうけど、恋人となると、安易に子供も一緒に、というのはしない方がいいと思っています。子供はパパがいなくて寂しくない事はないだろうし、一緒に遊んだらパパになってほしい気持ちが生まれるかもしれないですし。もし恋人と別れる事になったら?と考えたら、少しでも子供を傷付ける可能性があるなら、まずは二人の時間を作って分かり合っていくのがいいでしょうし、でも仕事もあるし、子供の事もあるしなと思ってしまいます。シングルマザーでも、バツイチ 出会いを作って、女性として恋愛をする事は素敵ですし、輝きも増すとは思いますが、我慢も多いし、一人ではないだけに、簡単に恋愛に手を出せない気持ちがあります。子供と同じ位、好きになれる人に出会えて、その人も子供を大事にしてくれるなら、恋愛する気になれるかもしれないけれど、私は子供が大好きで、子供と一緒の時間が一番幸せです。なので、私が恋人を作るとしたら、子供に恋人ができて寂しくなったらです。その頃には、もうだいぶおばちゃんですが。

私の婚活

私の婚活は、自分自身が一緒にいたいと思う人に出会えるかどうかだと思いました。友達よりも早く結婚したから、結婚した友達は1年も持ちませんでした。友達は、もっといい人がいるかもしれないと考えながら付き合っていて、私よりも先に結婚したかったので結婚したのです。
私は、何があってもこの人となら大丈夫と思った人と、5年付き合って結婚しました。付き合ってみないとどんな人かはわからないし、私のこともわかってもらえないと思います。5年は長かったのですが、遠距離恋愛や病気など色々あった分、結婚することができました。
出会いは、お見合いパーティーです。話しやすい人というのが最初の印象でした。将来は結婚を考えてということで、お付き合いが始まりました。すぐに結婚すると言うことは、お互いに考えていなかったのですが、2年付き合った頃に、彼の両親に紹介されました。別れようという話は、1度もでませんでした。
結婚してから、13年経ちます。結婚してからもいろいろありますが、結婚するときの意志が固かったので、平穏に過ぎています。お互いに、腹の立つこともあります。あーあ、ぐらいの気持ちで乗り切っています。出会ってすぐに結婚もいいですが、じっくり付き合って結婚するという婚活は、長続きすると思います。

出産とは大変なもの

友人の旦那さんは、立会出産を希望して、ずっとそばにいたそうです。その時の写真を見せてもらったのですが、結構壮絶でビックリしました。そして、何よりその場にずっといることができた旦那さんにも驚きを隠せませんでした。

私自身も出産の経験がありますが、無痛分娩だったのであまり痛みを感じる時間もありませんでした。そして、誰にも見られたくなかったので、助産師さんと自分しかいない状況でした。

だから、壮絶な出産劇の写真を見ていると、普通分娩の人というのは、すごいなと思いました。その後も旦那さんと仲良くできていると言っていたので、2人の愛の深さ、そしてより強くなった絆が少し羨ましかったりもしました。

いずれにせよ、出産とは大変なものなのです。

シングルマザーが出会いを探すのに困難な理由

シングルマザーが新たな出会いを求めて恋人を探すことは非常に困難なことです。理由はさまざまありますが、代表的な理由を述べていきたいと思います。まず一つ目は一人で子供を養っていかなくてはならないという環境です。シングルマザーはお父さんがいない分も子供のために働かなくてはなりません。その為どうしても金銭的に余裕がなくなりがちです。恋人を作るためにはやはり出会いの場が必要です。しかしそういった出会いの場に行くにもお金がかかってしまいます。なかなか自分のためにかけられる金銭的余裕がないシングルマザーは多いです。また子供との生活のために働かなくてならないので時間的余裕もなくなります。仕事に育児、家事を全て一人でこなしていかなくてはならないので自分にかけられる時間がありません。そのため恋人作りのために使う時間が必然的に少なくなります。またシングルマザーは子供の気持ちを考えて、恋人作りを躊躇しがちになりやすいのです。最近ではお父さんがいない子供、はじめは両親と暮らしていたけれど離婚やお父さんの他界を経験してお母さんしかいない環境で育った子供など、子供は様々な事情でシングルマザーとの生活を経験しています。これまでお母さんしかいなかったのにも関わらず、突然赤の他人が自分の生活に入り込んできたらどうでしょうか。捉え方は子供それぞれです。嬉しい子もいれば寂しい思いをしてしまう子もいるでしょう。そういった子供の気持ちを考えて、自分の子供がもし後者であったらと考えるとシングルマザーは自分には恋人は必要ないと自ら心を閉ざしがちになってしまうのです。そして最後にシングルマザーとお付き合いする男性側の事情もあるでしょう。自分が良いなと思う人に出会ってもシングルマザーであれば、どうしても独身の女性に比べて考えるべきところが多いのです。シングルマザーは独身の女性と比較してもお付き合いするのは二人だけの問題ではなくなります。常に子供が優先のお付き合いになります。相手の男性側が理解のある方で子供を受け入れるような方であれば、時間はかかってもシングルマザーと子供と上手くいくでしょう。しかし相手側の男性にそのようなうつわがなければシングルマザーは恋人をつくるのは難しいのです。以上がシングルマザーが出会いがあっても恋愛へと結びつきにくい理由になりますがいかがでしたでしょうか?シングルマザーに恋人が出来にくい理由はとても一つとはいえません。しかし以上の理由が多い原因ではないかと考えられます。