叔父が好きで遺した物

私の叔父は若くして病気で亡くなりました。それから数年が経ち、母親が荷物の整頓をしています。
母親の母、私の祖母も健在ですが、荷物の整頓が出来ないので母親が片道2時間かけて整頓の為に行っています。
そこで面白い物を見つけたと言って、持って帰ってきました。
見ると記念のコインです。それを見て、忘れていた事を思い出しました。
切手のコレクションです。叔父は切手のコレクションをしていて、私に見せてくれました。私がうんと小さい頃にはそれが大好きで綺麗に整頓されているコレクションを眺めるているのも楽しい時間でした。
これが何と言う説明もなく、私は切手が何に使われるのかも知らないまま、綺麗に並んでりる変な絵や模様、写真の切手に見とれていました。
すっかりそんな事は忘れていましたが、コインや旧札が出てきたと母親が見せてくれた事で思い出したのです。
又、時間があればそのコレクションをもう一度見に行こうと思いました。
叔父が何を考えながら集めていたのかなと思いを馳せます。

デパートでショッピング♪

友人に誘われて、久しぶりにデパートに行った。

デパートはどうしても高級なイメージが強く、なかなか普段は行く気にならない。
その友人はお金持ちで、良い物買いなので、いろいろと質の良いものを知っている。
今回はその友人に触発され、普段は寄り付かないデパートを少し覗いてみることにした。

到着するなり早速ファッションフロアに入り、
何着か気に入ったお洋服を手に取って値札をみてみるのだけど、どれも数万円するのは当たり前。
1万円以下どころか、1万円台のお洋服を見つけることすら難しい。
普段数千円のものを着ている私にとっては、手を出しづらい金額…。

「全身コーディネイトするなら、最低7万円は見積もらないと♪」とニコニコしながらショッピングを楽しむ友人。

だけどね、確かに。
時々彼女は、私にお洋服のお下がりをくれるのだけど、
彼女から頂いたお洋服を着てみると、こんな庶民の私でもどことなく小奇麗で、品良く見えるから不思議だ。
生地の質が良いので、長持ちするし。
やっぱり、値段なりの価値はあると思う。
そういうことを考えると、全然高いお買いものじゃないのかもしれないなと。

彼女を見ていると、私もそろそろそういうお洋服に切り替えていこうかな、なんて思っている。

プログラミング初心者は必須

プログラミング初心者は一度見たほうがいいサイトをご紹介します。

それがこれ→「プログラミング初心者の始め方 ~言語選びや勉強方法、何から?に答える~

プログラミングの始め方についてまとめられているサイト。

プログラミングを始める上での基礎的なことから、スクールの選び方やパソコン選び、言語のできること・どれから学習すべきかなどについて書いている。

プログラミング初心者に向けて書いているサイトは色々あるけど、とりあえず「プログラミング初心者の始め方」を参考にすればいいのではないかな?と思う。

人世変わるといいなと思いながら、マンダラチャートやってみた。

野球の大谷翔平君が高校1年生の時に、マンダラチャートを書いていたというのが話題になりました。 マンダラチャートとは81マスのマス目を8つのグループに分け、マスの中央に最終目標や最も重要なキーワードを書き、それに思いついた単語などを書き入れていくというもの。 思考の整理や将来の目標を明確にしたり、どのように目標達成をするかをハッキリさせるために書くことが多いのですが、人によっては企画を作る時に活用する人もいるようです。 最近、私は仕事もプライベートもそこそこなのに、イマイチパッとしないこのまま頑張っても自分の将来像が見えないなどと思い、どうすればいいのか、何かしたほうがいいのかと悩んでいました。 自分の考えをハッキリさせるために、マンダラチャートをやってみることにしました。 中央のマスには将来の私と書き入れ、とりあえず、思いついた単語を書き入れていきます。 ハッキリとしたマンダラチャートのルールはないらしいのですが、調べ物などはしないほうが良いということで、とにかく自分の頭の中からひねり出す感じでとにかくマス目を埋めていくことに。 全部で81マス。その内の1つはすぐに決まったとはいえ、全部のマスを埋めるのに半日もかかってしまいました。 脳みそはもう疲れてしまいましたが、今の自分の気持ちなどを整理することができ、スキルアップをしたい自分にも気づくことができたので、何か資格を取得するためにスクールに通いたいと思います。

納豆と刺身こんにゃくは救い神かもしれない・・・

暑くなってきたら食べたいもの・・・というより、暑くて食欲はないけどお腹がすいている、ってときないですか?食べなくても平気、食べたくなければ食べなきゃいい、って人もいると思うんだけど、それは私の体にはちょっと合わないらしい。だから矛盾してるみたいな気もするけど、食べたくない(めんどくさい)、でもお腹は減っているし、食べなきゃって気持ちにもなる。そういうとき、納豆を食べることが多い(食べすぎはダメらしい)、理屈は良く分からないけど納豆食べていたらケンコー!みたいな気がする。とはいえ、それだけでは物足りない気もするし、かといって熱々のご飯を食べたい気もしない、って時に登場するのが刺身こんにゃく。お腹は満たされる、冷たくて気持ちいい、おいしい、かつ低カロリー。納豆とこんにゃくで健康上のメリットがどれだけあるのか分からないけど、食べるのが面倒でおいしくて喉ごしが気持ちよくて、そのうえ太らなくて体にいいって「神」じゃない?しかも・・・どっちも安いしね(笑)本当にうんざりするような暑い時期になるとこれにきゅうりが加わるのだけど、栄養があるものと体を冷やす役割があるもの、それさえ食べていれば「大丈夫」って思うことも大事だと思うんだよね。

かぜをひく

風邪をひいたのかだるい。こんな日に何をしても中途半端になるので、掃除や外仕事はしないことにする。かといってなにもできずに寝込むほどではないので本を読むことにする。重いストーリーの本は読みたくないし、写真が多い雑誌も今は目が疲れる。こんなときこそ文庫で過去の名作でもと思っているうちにもっとだるくなってくる。結局本を選んだところで、布団に入って3分もしないで寝た。昼間から布団で寝ているのは久しぶり。起きたときは夕方で、もっと寒く薄暗くなっていて気分が晴れない。子供の時に風邪をひいた時は、学校を休めて、いつもは見れないテレビを見れて、食事の代わりにアイスを食べれたりして結構楽しかった記憶がある。大人になってからの風邪とか、ひたすらやりたいことが進まないだけでめんどくさい。いつもしてないこと(読書)をやろうとかおもうことが、もうけっこう子供じみているし、だいたい体力ついて行かないわと思って食事作りと、風呂掃除だけして、ほかはひたすら寝ることにする。夜になると冷え込んできて、ストーブをつけないと過ごせない。明日はあたたかくなるといい。明日は病院へ行って、過去の名作は元気になってから時間をつくって読もう。

旬のタケノコ

春の旬の食材のたけのこ。私が住んでいる地域ではたけのこが良く獲れます。毎年、友人が会社の関係でたけのこ掘りに行きそれを茹でて私に分けてくれます。今年も恒例のたけのこを渡しに来てくれました。たけのこを使った料理はたけのこご飯や天ぷら、煮物などさまざまな料理で使う事ができます。触感も好きで良く、たけのこをもらった日からはしばらく毎日のように食べていました。子供たちはあまり好きではないのでたけのこご飯以外はほぼ私が一人で食べていました。
ですが、4日目ぐらいからたけのこを食べると顔がかゆくなることに気づきました。以前はそういうことはなかったのですが、母親がたけのこを食べるとかゆくなるといった体質なので私も遺伝でそうなのかもしれません。花粉症もありますし、キウイやマンゴーなどのアレルギーもあります。この季節だから花粉症で抵抗力が弱っているのも理由かもしれませんが、せっかくのたけのこを楽しめなくなると思うと少し切ないです。

苦労のタネのお弁当

は~今日も眠い…。
上の子が今年から幼稚園に入ったのですが、給食がない園なので、入園以来毎朝6時起きしてお弁当をせっせと作っているのです。
しかしこのお弁当がなかなかくせ者で、いつまで経っても要領がつかめません。
料理自体は苦手ではないのですが(得意でもないけど 笑)、お弁当は普通の食事とはまた違ったコツが要るんですよね。
幼稚園児のお弁当箱って小さくてほんのちょこっと詰めたらもうスペースがなくなってしまうし(そのせいで予定していた品数が入らなかったことも何度か…)、その中で彩りも考えなければいけないし、女の子なので多少は可愛さを意識してキャラ弁まではいかなくても型抜きで工夫したりと、あまり適当にも出来ないので本っ当に手間がかかって仕方ないです。
それでも上の子はクラスのお友達とみんなで一緒に食べるというシチュエーションやお弁当自体が新鮮なのか、普段の食事は残しがちなのにお弁当は毎日きれいに食べてきて「おいしかった!」と言ってくれるのでまだいいんです。
問題は未就園の下の子。
何でもお姉ちゃんの真似をしたがって、お弁当も羨ましがるのでついでに下の子の分も作ってあげることがあるのですが、いざお昼になると何故か食べないんです。
そして「お皿のご飯がいいの~」とか言う。
あんたがお弁当がいいって言うから作ったのに…!!と毎回キレそうになります。
じゃあ作らなければいいじゃん、と自分でも思うのですが、○○ちゃんの分も作って~と言われると、今度こそは喜んでくれるかも?と思ってつい聞いてしまうんですよね。
ああ、お弁当作りが苦にならない器用な人になりたいものです。

ゆるいキャラ

人気のキャラクター・リラックマですが、私が20歳になるかならないかの頃に出てきたキャラクターだと思うのですが、無機的でゆるいところが何ともかわいいです。サンリオのキティちゃんに並ぶ人気のキャラクターだと思うのですが、最近はサンリオ系のキャラよりSan-X系のキャラクターの方がかわいいと思います。
その中でもリラックマはあのゆるい感じにとても癒されます。でも私には白くまのコリラックマの方が好きです。少々だらしないリラックマより、きっちりした性格のコリラックマを飼いたいと思います。ちょっと、ビックリしたのは、サンリオのきりみちゃんです。鮭の切り身に顔がついているなんて、 デザインしたのが日本人とは信じられないほどシュールだと思いました。
私が小さい頃、リラックマはまだ未登場で、San-X系の人気キャラと言えば、私にはたれぱんだが一番好きでした。ブームだったのかどうかは詳しく覚えていませんがたれぱんだ関連のグッズは皆何かしら持っていました。今となっては微妙ですが当時はあのゆるい感じがうけた理由だったのでしょうか。思い返せばリラックマの走りがたれぱんだだった、と言う感じです。すさみきった世の中にたれぱんだやリラックマのようなゆるいキャラクターがいてくれると荒れた心が何となくホッコリするような気がします。

布団買い換えで衝撃の事実判明!?

先日、敷き布団を買い換えました。
今まで使っていたのはもう使用歴5年になる低反発のマットレスで、2年くらい前から裏にカビが生えてしまっていて。
ずっと気にはなっていたのですが、私にしては高い買い物だったこともあってなかなか踏ん切りがつかず、ズルズルと使い続けていました。
でも、いい加減カビの範囲が広がってきたこともあって、体に悪そうだしついに思いきってお別れを決意したんです。
新しい布団は5000円くらいの安い物なのですが、一応日本製で評判も良いようだったのでわりとフィーリングで即決したのですが、いざ寝てみてビックリ。
朝起きたとき明らかに前の布団よりもスッキリしている!
前の布団ではカビが生えてないきれいな頃でもこんなにスッキリしてなかったし寝つきも悪かったし体もだるかったような…。
もしかしてそもそも私の体には低反発が合っていなかったのかも!?と考えると、前の布団に払ったお金(確か3万円以上したはず)と自ら睡眠の室を下げまくっていた5年間の月日が本当にもったいない~!!
低反発=絶対的に体に良いという思い込みがずっとあったので、本当に衝撃的でした。
これからは今までの5年間を取り戻すべく、どんどん寝まくりたいと思います(笑)。