2015年最後の日。

3年前に母の方の祖父が亡くなってから毎年12月31日は母方の祖母と母と一緒に祖母の家に泊まりに行くのが毎年の行事になっています。
祖母は祖父が亡くなってから一人で生活をしているのですが、一人で寂しく年を越すのはかわいそうと母が言ったことから3年前から大晦日は母と祖母の家に泊まりに行っています。
祖母は寂しくないから大丈夫と言っているのですが一人はやっぱりかわいそうだし新年の準備のお手伝いもできると思い毎年行っています。
去年(2015)の大晦日も泊まりご飯を一緒に食べて3人でずっと紅白を見ていました。
いつも夜の8時頃には寝てしまう祖母も大晦日だけは私たちと一緒に紅白を見ているので夜遅くまで起きています。
家にいる父には申し訳ないですが、女性だけ3人で楽しい時間を過ごさせてもらっています。
おいしいものを食べて好きなテレビを見ながら暖かいこたつでごろごろしながらアイスを食べるという最高に幸せな時間です。