人世変わるといいなと思いながら、マンダラチャートやってみた。

野球の大谷翔平君が高校1年生の時に、マンダラチャートを書いていたというのが話題になりました。 マンダラチャートとは81マスのマス目を8つのグループに分け、マスの中央に最終目標や最も重要なキーワードを書き、それに思いついた単語などを書き入れていくというもの。 思考の整理や将来の目標を明確にしたり、どのように目標達成をするかをハッキリさせるために書くことが多いのですが、人によっては企画を作る時に活用する人もいるようです。 最近、私は仕事もプライベートもそこそこなのに、イマイチパッとしないこのまま頑張っても自分の将来像が見えないなどと思い、どうすればいいのか、何かしたほうがいいのかと悩んでいました。 自分の考えをハッキリさせるために、マンダラチャートをやってみることにしました。 中央のマスには将来の私と書き入れ、とりあえず、思いついた単語を書き入れていきます。 ハッキリとしたマンダラチャートのルールはないらしいのですが、調べ物などはしないほうが良いということで、とにかく自分の頭の中からひねり出す感じでとにかくマス目を埋めていくことに。 全部で81マス。その内の1つはすぐに決まったとはいえ、全部のマスを埋めるのに半日もかかってしまいました。 脳みそはもう疲れてしまいましたが、今の自分の気持ちなどを整理することができ、スキルアップをしたい自分にも気づくことができたので、何か資格を取得するためにスクールに通いたいと思います。