日光東照宮

何年ぶりかに、日光東照宮へ行ってきました。紅葉の時期は通り過ぎ、寒くもありましたが、天気には恵まれカラッとした良い日でした。紅葉のシーズンが終わったからか、思っていたよりも人が少なくすんなり駐車場に車を停めることができました。何年ぶりかの日光東照宮、今は工事中で囲われている部分もありましたが、その繊細さはやはりとても素晴らしいものでした。次は申年だということもあり、見ざる言わざる聞かざるのストラップを購入し、眠り猫を見て、鳴き竜を見て、仮殿まで見ることができました。徳川家康が何を思いあんな素晴らしいものを作ろうと思ったのか、昔の人は機械もない中でどーやってこんな素晴らしいものを作ったのか、想像もつきません。久しぶりに、素敵な観光をして満足しました。