月別アーカイブ: 2020年5月

人世変わるといいなと思いながら、マンダラチャートやってみた。

野球の大谷翔平君が高校1年生の時に、マンダラチャートを書いていたというのが話題になりました。 マンダラチャートとは81マスのマス目を8つのグループに分け、マスの中央に最終目標や最も重要なキーワードを書き、それに思いついた単語などを書き入れていくというもの。 思考の整理や将来の目標を明確にしたり、どのように目標達成をするかをハッキリさせるために書くことが多いのですが、人によっては企画を作る時に活用する人もいるようです。 最近、私は仕事もプライベートもそこそこなのに、イマイチパッとしないこのまま頑張っても自分の将来像が見えないなどと思い、どうすればいいのか、何かしたほうがいいのかと悩んでいました。 自分の考えをハッキリさせるために、マンダラチャートをやってみることにしました。 中央のマスには将来の私と書き入れ、とりあえず、思いついた単語を書き入れていきます。 ハッキリとしたマンダラチャートのルールはないらしいのですが、調べ物などはしないほうが良いということで、とにかく自分の頭の中からひねり出す感じでとにかくマス目を埋めていくことに。 全部で81マス。その内の1つはすぐに決まったとはいえ、全部のマスを埋めるのに半日もかかってしまいました。 脳みそはもう疲れてしまいましたが、今の自分の気持ちなどを整理することができ、スキルアップをしたい自分にも気づくことができたので、何か資格を取得するためにスクールに通いたいと思います。

納豆と刺身こんにゃくは救い神かもしれない・・・

暑くなってきたら食べたいもの・・・というより、暑くて食欲はないけどお腹がすいている、ってときないですか?食べなくても平気、食べたくなければ食べなきゃいい、って人もいると思うんだけど、それは私の体にはちょっと合わないらしい。だから矛盾してるみたいな気もするけど、食べたくない(めんどくさい)、でもお腹は減っているし、食べなきゃって気持ちにもなる。そういうとき、納豆を食べることが多い(食べすぎはダメらしい)、理屈は良く分からないけど納豆食べていたらケンコー!みたいな気がする。とはいえ、それだけでは物足りない気もするし、かといって熱々のご飯を食べたい気もしない、って時に登場するのが刺身こんにゃく。お腹は満たされる、冷たくて気持ちいい、おいしい、かつ低カロリー。納豆とこんにゃくで健康上のメリットがどれだけあるのか分からないけど、食べるのが面倒でおいしくて喉ごしが気持ちよくて、そのうえ太らなくて体にいいって「神」じゃない?しかも・・・どっちも安いしね(笑)本当にうんざりするような暑い時期になるとこれにきゅうりが加わるのだけど、栄養があるものと体を冷やす役割があるもの、それさえ食べていれば「大丈夫」って思うことも大事だと思うんだよね。

かぜをひく

風邪をひいたのかだるい。こんな日に何をしても中途半端になるので、掃除や外仕事はしないことにする。かといってなにもできずに寝込むほどではないので本を読むことにする。重いストーリーの本は読みたくないし、写真が多い雑誌も今は目が疲れる。こんなときこそ文庫で過去の名作でもと思っているうちにもっとだるくなってくる。結局本を選んだところで、布団に入って3分もしないで寝た。昼間から布団で寝ているのは久しぶり。起きたときは夕方で、もっと寒く薄暗くなっていて気分が晴れない。子供の時に風邪をひいた時は、学校を休めて、いつもは見れないテレビを見れて、食事の代わりにアイスを食べれたりして結構楽しかった記憶がある。大人になってからの風邪とか、ひたすらやりたいことが進まないだけでめんどくさい。いつもしてないこと(読書)をやろうとかおもうことが、もうけっこう子供じみているし、だいたい体力ついて行かないわと思って食事作りと、風呂掃除だけして、ほかはひたすら寝ることにする。夜になると冷え込んできて、ストーブをつけないと過ごせない。明日はあたたかくなるといい。明日は病院へ行って、過去の名作は元気になってから時間をつくって読もう。