カテゴリー別アーカイブ: 食べ物・食事

大好きな桜餅

桜餅って本当に美味しいですね!季節的にさらにそういう気持ちになるのかもしれませんが、春に食べると幸せな気分にもなっちゃいます。なんといっても、見た目が可愛くて好き。淡いピンク色の姿に、キュンとします。その上、あの葉っぱの塩味っぽい感じが好き。あまいお餅のあとにくる、あのしょっぱさがとてもいい感じに、口の中で混ざる感じ。あのなんとも言えないハーモニーが、他の和菓子にはない美味しさが詰まっているなあって思うのです。
桜餅は子供の頃から大好きです。あまりたくさんは食べれなかったけど、おやつで出てきたときはテンションが上がったものです。大人になってからは、あまり自ら購入して食べなかったのですが、たまにとても食べたくなって、少しだけ食べていました。それが先日、安売りされていた桜餅を発見。3個も独り占めで一気に食べちゃいました。この幸せ。小さな幸せが、私の中でも結構大きな幸せです。桜餅、改めていい和菓子、大好きな和菓子だって感じました。

量が多すぎました。

先日主人と海鮮丼を食べに行ってきました。
山口県にある角島という島にあるお店です。
わたしは胃がもたれやすいので、あまり量が食べられません。
夕方になってやっとしっかりお腹がすくという感じです。
海鮮丼を食べに行ったお店は、超特大の大盛りでした。
わたしは海鮮丼、主人は刺身定食を注文しました。
刺身一切れ一切れが分厚く、大きく、5枚くらい食べたらもう満腹になってしまいました。
わたしはどうしても食べきれない時はよくおかずだけ食べてご飯を残すことがあるのですが、
そこの海鮮丼はおかず(刺身)だけを食べるにしてもすごい量だったので残してしまいました。
金額は2200円でお高めだったのですが、おいしいから高いのだと思っていました。
量もすごいからこの金額だったのかと食べた後に思いました。
わたしがもし経営者だったら、刺身の大きさを半分にして薄さも半分にして1000円で販売したいと思いました。
あまり量が多すぎると気持ちが悪くなってしまうのだなと思いました。

手軽なカフェ利用

カフェブームが続いている昨今ですが、最近ではコンビニカフェもすっかり定着してしまいました。ワンコインでブレンドコーヒーが飲めて、味もなかなかなものです。いいところに目を付けたな、と思いました。
至る所にあるコンビニで手軽にコーヒーが飲めてしかもワンコイン。つい財布の紐が緩みますし、ついコンビニに足を運んでしまいます。コンビニと言えば、ちょっとトイレで立ち寄る方もいるのではないでしょうか。そういった方のちょっとした申し訳なさをコーヒーが解消しているケースもあると思います。
おまけに、コンビニによっては店員がドリップしてくれ、トレーに乗せて提供してくれるではありませんか。そういったちょっとした人件費の使い方でも、消費者はかなり満足感を得られるものだと思います。
消費者としては、さほど欲していなくてもつい手を伸ばしてしまうコーヒー。その上それがコンビニで格安に飲めてしまうため、適宜見直さなければお金を使いすぎてしまうかもしれませんね。

モーニング付きのカフェ

ここ数年、モーニングの時間帯に来店すると、ドリンクの価格でパンやサラダなどが楽しめるサービスをやっているお店をみかけます。とても嬉しい特典で、利用したいものですが一体どういった仕組みになっているのか不思議です。
当たり前ながら、時間帯を外してしまうとサービスは受けられません。それでも同じ価格を支払わせる設定です。納得がいっていない消費者はいないのでしょうか。
私の場合はサービスを知らずにコーヒー目当てで来店し、サービスがあってラッキー、なパターンでした。反対に、サービス目当てで行ったのに受けられなかった、時間が間に合わなかったという人も少なからずいるはずです。
そしてもう一つよく考えると、ドリンクのみでは決して安くない価格設定のことが多いということ。サービスを受けられてラッキーというより、サービスが当たり前で、それを受けられなくてアンラッキーということが普通のように思いました。
例えば結果同じでも、税抜き価格表示の方が安く見えたりする効果のように、なんとなく消費者の錯覚をうまく利用した戦法のようにも思えます。

納豆と刺身こんにゃくは救い神かもしれない・・・

暑くなってきたら食べたいもの・・・というより、暑くて食欲はないけどお腹がすいている、ってときないですか?食べなくても平気、食べたくなければ食べなきゃいい、って人もいると思うんだけど、それは私の体にはちょっと合わないらしい。だから矛盾してるみたいな気もするけど、食べたくない(めんどくさい)、でもお腹は減っているし、食べなきゃって気持ちにもなる。そういうとき、納豆を食べることが多い(食べすぎはダメらしい)、理屈は良く分からないけど納豆食べていたらケンコー!みたいな気がする。とはいえ、それだけでは物足りない気もするし、かといって熱々のご飯を食べたい気もしない、って時に登場するのが刺身こんにゃく。お腹は満たされる、冷たくて気持ちいい、おいしい、かつ低カロリー。納豆とこんにゃくで健康上のメリットがどれだけあるのか分からないけど、食べるのが面倒でおいしくて喉ごしが気持ちよくて、そのうえ太らなくて体にいいって「神」じゃない?しかも・・・どっちも安いしね(笑)本当にうんざりするような暑い時期になるとこれにきゅうりが加わるのだけど、栄養があるものと体を冷やす役割があるもの、それさえ食べていれば「大丈夫」って思うことも大事だと思うんだよね。