カテゴリー別アーカイブ: その他

日光東照宮

何年ぶりかに、日光東照宮へ行ってきました。紅葉の時期は通り過ぎ、寒くもありましたが、天気には恵まれカラッとした良い日でした。紅葉のシーズンが終わったからか、思っていたよりも人が少なくすんなり駐車場に車を停めることができました。何年ぶりかの日光東照宮、今は工事中で囲われている部分もありましたが、その繊細さはやはりとても素晴らしいものでした。次は申年だということもあり、見ざる言わざる聞かざるのストラップを購入し、眠り猫を見て、鳴き竜を見て、仮殿まで見ることができました。徳川家康が何を思いあんな素晴らしいものを作ろうと思ったのか、昔の人は機械もない中でどーやってこんな素晴らしいものを作ったのか、想像もつきません。久しぶりに、素敵な観光をして満足しました。

久しぶりにカラオケへ

今日は久しぶりにカラオケに行ってきました。

学生の頃は毎週のようにフリータイムで何時間も歌っていたのに
社会人になってカラオケにもあまり行かなくなり
歌う事から遠ざかっていましたが、久しぶりにカラオケに行くとやっぱり楽しいものですね。

土曜日という事もあり、人も多かったですが
フリータイムで歌えるような元気はないので2時間で入りました。

最初は声が全然でなくて、歌もなかなか下手になってましたが
歌っているうちに調子が出てきて
最後の方にやっとちゃんと歌えるようになって、よかったです。

休みの日は用事がなければ。家でゴロゴロしてしまいますが
やっぱりたまには外に遊びに行く方が気分転換にもなるし、楽しいですね。

最近会ってない友人に会う予定を作ったりするのも
良いかもしれませんね。

モンベルストアに行って来ました

越県してモンベルストアに行って来ました。お買い得なファクトリー・アウトレットコーナーがある店舗です。モンベルストアに行ったのははじめてだったのですが、品揃えが豊富でびっくりしました。特に、子供用の商品がこんなに沢山あるとは思っていなかったで、いろいろ買いたくなってしまいました。子供のうちは何色を着ても似合うので、うらやましいです。靴のコーナーで、子供用ウインターブーツを発見。子供が飽きないうちに急いで試し履きさせてもらい、「パウダーブーツKid’s」のカメリアという色を購入しました。オレンジなのかなと思っていたら、店員さんが赤と言っていました。後で調べたら、カメリアcamelliaは英語でツバキのことでした。redではなく、camelliaという色の商品にしているのがいいな、と思いました。子供が今履いている運動靴のサイズよりも小さいサイズがちょうど良かったので、試し履きして良かったです。今回はあまり時間がなく、ゆっくり服を探せなかったのが残念です。また来たいお店の一つになりました。

いとこが結婚することになりました

いとこが結婚することになりました。彼女は30代後半で相手は50代だそうです。どちらも初婚で、いとこもその彼氏も、これまで仕事一筋で生きてきたから婚期が遅れたとのことでした。彼女たちが知り合ったきっかけは合コンだといいます。彼女もフィアンセも一生独身でいるつもりだったので、初めは合コンなんて興味がなかったそうです。でもたまたま男女とも人数が足りなくて、二人ともしぶしぶ参加したとのことでした。その合コンは30代以上の人限定で行われていたので50代の彼も参加できたようです。それでたまたま隣同士の席に座って、世間話をしていたら「この人とは気が合いそうだな」と二人とも思ったとのこと。そしてメールを交換してその後、たびたびデートをしているうちにすっかり意気投合したのだそうです。ちなみにその合コンでカップルになったのはいとこたちだけだったとのことでした。人数合わせでしぶしぶ参加した同志が結婚するなんて、縁って本当に不思議だなと思いました。

唯一無二の存在

先日、フィギュアスケートに関するある記事を目にしました。「新ヒロイン三原舞依誕生でも消えない真央の存在感」という記事です。先日行われた四大陸選手権で初出場ながら初優勝を飾った三原選手が活躍しても、フィギュアファンは浅田真央選手の復活を待っているというもの。10年以上もの間トップを走り続けた浅田選手と三原選手を比べるのはちょっと違うなと感じました。そして、その記事に対するコメントが多かったのはそれぞれ唯一無二の存在だということ。
浅田選手には浅田選手の良さ、三原選手には三原選手の良さがあります。浅田選手が若いころ年上の選手を一気に追い抜いていったように世代交代というのは必然的に起こるものです。だけど、成績だけではなく色褪せないものが浅田選手にはあると思っています。まだ引退をしたわけではありませんし、オリンピックに向けて必死に練習していると思います。彼女が納得いくまで、やり切ってもらいたいですしそれをファンは見守っているはずです。

噂が本当に

今朝、芸能ニュースで「女優の堀北真希さんが2月いっぱいで芸能界を引退した」という報道を目にして驚きました。以前、一度CMの契約を更新しなかったという報道がありましたが引退は否定していました。その後、妊娠・出産を経て休業をしていたのですがついに引退という決断をされたようです。
彼女の作品はいくつか見ましたが、透明感があって好感の持てる女優さんだという印象がありました。俳優の山本耕史さんと結婚した時も何の前触れもなかったので驚きましたが、今回も彼女の意思を貫き通したのかなという感じがします。清純そうで守ってあげたい容姿ですが、内面がしっかりしていてぶれない女性というイメージ通りです。
彼女は、家庭に入って育児に専念するようです。育児とは片手間にできるものではありませんし、お子さんのためにも良い決断かもしれません。本当は復帰してもう一度映像を通して見てみたい気持ちはありますが、彼女の決断なら応援したいと思います。

まさかの引退

今日見ていたテレビの合間に、速報が流れてびっくりしました。浅田真央さんが引退。とてもびっくりです。まだまだ若い彼女。というか引退早くないですか?って思いました。素晴らしい選手だと思うし、いろんなところで活躍されていて、日本国民ならほとんどの方が、彼女を知っていると思いますし、その素直そうな感じと人柄の良さが伝わってくるような風貌も好感が持てていて、みんな応援していたと思います。年齢なのか、こういう方の引退ってなんだか寂しいものです。でも、ご本人が一番ショックでしょうから、周りはそっと見守るしかないのでしょうね。まだまだご活躍されるかと思っていたので、びっくりした上に残念です。ただ、これからの彼女もちょっと楽しみなような気もします。どういう道に進まれるのかはわかりませんが、今までのように、また今からも素敵で、気持ちのいい女性でいて欲しいって思いました。ずっと応援していたい女性の一人だと思いました。

さくら色の指

悲しいけれど加齢で体の中でいろんな部分が色を失っていくのは本当のことですね。あら、分け目の辺りがすこしへこんでいるとか。でもそれをポジティブに考えて、今元気な自分のカラダを大事にしていきましょう。人に何か差し出すときに指の先が見えてしまいます。爪が白かったりすると少し恥ずかしい気がします。それでもちょっとした時間を指先のマッサージ等に充てるとずいぶん違ってきます。それぞれの指の付け根から指先に向けて血行をよくするためのマッサージをします。そうすると自然と爪にもいい影響があるんです。少し前までは爪の真ん中が白っぽくなっていたんですが、時間があるときにマッサージしているとさくら色が増えてきた気がします。本来女性は体の持久力や健康を保つチカラが男性より強いと思うのです。だから、こんな小さなケアでも大切です。特に、気をつけていれば十分ハリやいい感じが保てる部分はたくさんありますよね。ネイルとかで色をつけてしまうとわからなくなってしまいますが、さくら色の指、爪ってきれいだと思うのです。さくら色の指は一つの例だけれど、毎日素敵な自分を続けていきたいですよね。

漫画の実写版やテレビアニメ。

昔から漫画を読むのがすごく好きで、毎月発売される漫画を買ったり、気に入ったのがあれば単行本を買い集めていました。しかし結婚してからは、そこまで漫画にお金を使う事もできなくなり、そして子供が生まれてからは漫画を買って読むという事がすっかりなくなってしまいました。子供達が幼稚園や学校に通いだすようになり、最近ではオンラインで漫画を読める様になってこともあり、少し前から久しぶりに漫画を読み出しました。すると気がついたのですが、人気のあるほとんどの漫画が映画の実写版があったり、アニメとしてテレビで放映されている事です。それはそれでいい事なのですが、どれを一番先に目にするかという事です。私個人的な意見では、原作の漫画を一番先に読んでしまうと、テレビアニメも実写版の映画もあまり楽しめない、という事です。というのも、漫画を読んでいる時に自分で勝手にキャラクターのイメージを作ってしまうからです。そして映画やアニメをみた時に、顔なり声が自分のイメージと違いそこまで楽しめなくなってしまいます。ですので、どれを一番先に見る・読むのかということが重要になってくるのではないかと思います。

カッコイイ男

以前付き合ってた人と別れを告げて約3年。どうしても彼のことを忘れることができず、連絡をしてしまいました。しかし、彼には私の知らない3年間があって良い出会いがあり、素敵な人生を歩んでいるかもしれません。そういう思いがあったので、メールの最後にもし、返信がなかったらもう連絡はしないようにします。と一言だけ添えて送りました。
結果、メールの返信はかえってきませんでした。しかしそこには彼の意思の強さと優しさが見えたような気がします。今どうしているのかは実際には分かりませんが、強い意志を持って何か大事なもの守るために頑張っているのだと思います。ですので私も前を向いてやるべきことをきちんとやっていくのみだと思いました。
そして気持ちがスッキリとしました。負けないように自分自身をしっかりと生きていこうと思いました。彼のことを好きな気持ちは変わりませんが、別々の道をそれぞれ進んでいつか笑って話せる日がくることを願っています。