カテゴリー別アーカイブ: その他

さくら色の指

悲しいけれど加齢で体の中でいろんな部分が色を失っていくのは本当のことですね。あら、分け目の辺りがすこしへこんでいるとか。でもそれをポジティブに考えて、今元気な自分のカラダを大事にしていきましょう。人に何か差し出すときに指の先が見えてしまいます。爪が白かったりすると少し恥ずかしい気がします。それでもちょっとした時間を指先のマッサージ等に充てるとずいぶん違ってきます。それぞれの指の付け根から指先に向けて血行をよくするためのマッサージをします。そうすると自然と爪にもいい影響があるんです。少し前までは爪の真ん中が白っぽくなっていたんですが、時間があるときにマッサージしているとさくら色が増えてきた気がします。本来女性は体の持久力や健康を保つチカラが男性より強いと思うのです。だから、こんな小さなケアでも大切です。特に、気をつけていれば十分ハリやいい感じが保てる部分はたくさんありますよね。ネイルとかで色をつけてしまうとわからなくなってしまいますが、さくら色の指、爪ってきれいだと思うのです。さくら色の指は一つの例だけれど、毎日素敵な自分を続けていきたいですよね。

漫画の実写版やテレビアニメ。

昔から漫画を読むのがすごく好きで、毎月発売される漫画を買ったり、気に入ったのがあれば単行本を買い集めていました。しかし結婚してからは、そこまで漫画にお金を使う事もできなくなり、そして子供が生まれてからは漫画を買って読むという事がすっかりなくなってしまいました。子供達が幼稚園や学校に通いだすようになり、最近ではオンラインで漫画を読める様になってこともあり、少し前から久しぶりに漫画を読み出しました。すると気がついたのですが、人気のあるほとんどの漫画が映画の実写版があったり、アニメとしてテレビで放映されている事です。それはそれでいい事なのですが、どれを一番先に目にするかという事です。私個人的な意見では、原作の漫画を一番先に読んでしまうと、テレビアニメも実写版の映画もあまり楽しめない、という事です。というのも、漫画を読んでいる時に自分で勝手にキャラクターのイメージを作ってしまうからです。そして映画やアニメをみた時に、顔なり声が自分のイメージと違いそこまで楽しめなくなってしまいます。ですので、どれを一番先に見る・読むのかということが重要になってくるのではないかと思います。

カッコイイ男

以前付き合ってた人と別れを告げて約3年。どうしても彼のことを忘れることができず、連絡をしてしまいました。しかし、彼には私の知らない3年間があって良い出会いがあり、素敵な人生を歩んでいるかもしれません。そういう思いがあったので、メールの最後にもし、返信がなかったらもう連絡はしないようにします。と一言だけ添えて送りました。
結果、メールの返信はかえってきませんでした。しかしそこには彼の意思の強さと優しさが見えたような気がします。今どうしているのかは実際には分かりませんが、強い意志を持って何か大事なもの守るために頑張っているのだと思います。ですので私も前を向いてやるべきことをきちんとやっていくのみだと思いました。
そして気持ちがスッキリとしました。負けないように自分自身をしっかりと生きていこうと思いました。彼のことを好きな気持ちは変わりませんが、別々の道をそれぞれ進んでいつか笑って話せる日がくることを願っています。

メジャーリーグ

日本のプロ野球にはほとんど興味がなく、テレビ観戦もほとんどしない私がこのところメジャーリーグをテレビ観戦しています。春からメジャーリーグに渡った大谷翔平選手の試合を見るためです。エンジェルス戦のみの視聴ですが、二刀流なので投手で出場する日と代打で出場する日ほぼ出場しているので見るのが楽しみです。日本ハムで活躍していた頃の大谷選手のこともそこまで詳しく知りませんでしたし、目にするのはスポーツニュースやオールスター程度でした。
大谷選手のことを調べるうち、改めて大谷選手が成し遂げてきたことや現在メジャーリーグで活躍していることは本当に素晴らしく、凡人では成しえないことをしてきたのだなと感じました。それに、人柄にも惹かれていてプロ入りするころから今まで環境も変わったとは思いますが、全く偉ぶったところがなくいつまでも野球が好きで純粋に向き合っているところが伝わってきます。優しい印象の裏に、強い決意が見え隠れするところもまた大谷選手の魅力です。
ちょうど時差の関係で試合時間が日本時間の午前中から午後にかけてなので見やすい時間帯というのもすごくありがたいことです。今後も大谷選手の活躍を見続けたい気持ちでいっぱいです。

人世変わるといいなと思いながら、マンダラチャートやってみた。

野球の大谷翔平君が高校1年生の時に、マンダラチャートを書いていたというのが話題になりました。 マンダラチャートとは81マスのマス目を8つのグループに分け、マスの中央に最終目標や最も重要なキーワードを書き、それに思いついた単語などを書き入れていくというもの。 思考の整理や将来の目標を明確にしたり、どのように目標達成をするかをハッキリさせるために書くことが多いのですが、人によっては企画を作る時に活用する人もいるようです。 最近、私は仕事もプライベートもそこそこなのに、イマイチパッとしないこのまま頑張っても自分の将来像が見えないなどと思い、どうすればいいのか、何かしたほうがいいのかと悩んでいました。 自分の考えをハッキリさせるために、マンダラチャートをやってみることにしました。 中央のマスには将来の私と書き入れ、とりあえず、思いついた単語を書き入れていきます。 ハッキリとしたマンダラチャートのルールはないらしいのですが、調べ物などはしないほうが良いということで、とにかく自分の頭の中からひねり出す感じでとにかくマス目を埋めていくことに。 全部で81マス。その内の1つはすぐに決まったとはいえ、全部のマスを埋めるのに半日もかかってしまいました。 脳みそはもう疲れてしまいましたが、今の自分の気持ちなどを整理することができ、スキルアップをしたい自分にも気づくことができたので、何か資格を取得するためにスクールに通いたいと思います。

かぜをひく

風邪をひいたのかだるい。こんな日に何をしても中途半端になるので、掃除や外仕事はしないことにする。かといってなにもできずに寝込むほどではないので本を読むことにする。重いストーリーの本は読みたくないし、写真が多い雑誌も今は目が疲れる。こんなときこそ文庫で過去の名作でもと思っているうちにもっとだるくなってくる。結局本を選んだところで、布団に入って3分もしないで寝た。昼間から布団で寝ているのは久しぶり。起きたときは夕方で、もっと寒く薄暗くなっていて気分が晴れない。子供の時に風邪をひいた時は、学校を休めて、いつもは見れないテレビを見れて、食事の代わりにアイスを食べれたりして結構楽しかった記憶がある。大人になってからの風邪とか、ひたすらやりたいことが進まないだけでめんどくさい。いつもしてないこと(読書)をやろうとかおもうことが、もうけっこう子供じみているし、だいたい体力ついて行かないわと思って食事作りと、風呂掃除だけして、ほかはひたすら寝ることにする。夜になると冷え込んできて、ストーブをつけないと過ごせない。明日はあたたかくなるといい。明日は病院へ行って、過去の名作は元気になってから時間をつくって読もう。