作成者別アーカイブ: LkbsWq46bb9NSq

出産とは大変なもの

友人の旦那さんは、立会出産を希望して、ずっとそばにいたそうです。その時の写真を見せてもらったのですが、結構壮絶でビックリしました。そして、何よりその場にずっといることができた旦那さんにも驚きを隠せませんでした。

私自身も出産の経験がありますが、無痛分娩だったのであまり痛みを感じる時間もありませんでした。そして、誰にも見られたくなかったので、助産師さんと自分しかいない状況でした。

だから、壮絶な出産劇の写真を見ていると、普通分娩の人というのは、すごいなと思いました。その後も旦那さんと仲良くできていると言っていたので、2人の愛の深さ、そしてより強くなった絆が少し羨ましかったりもしました。

いずれにせよ、出産とは大変なものなのです。

シングルマザーが出会いを探すのに困難な理由

シングルマザーが新たな出会いを求めて恋人を探すことは非常に困難なことです。理由はさまざまありますが、代表的な理由を述べていきたいと思います。まず一つ目は一人で子供を養っていかなくてはならないという環境です。シングルマザーはお父さんがいない分も子供のために働かなくてはなりません。その為どうしても金銭的に余裕がなくなりがちです。恋人を作るためにはやはり出会いの場が必要です。しかしそういった出会いの場に行くにもお金がかかってしまいます。なかなか自分のためにかけられる金銭的余裕がないシングルマザーは多いです。また子供との生活のために働かなくてならないので時間的余裕もなくなります。仕事に育児、家事を全て一人でこなしていかなくてはならないので自分にかけられる時間がありません。そのため恋人作りのために使う時間が必然的に少なくなります。またシングルマザーは子供の気持ちを考えて、恋人作りを躊躇しがちになりやすいのです。最近ではお父さんがいない子供、はじめは両親と暮らしていたけれど離婚やお父さんの他界を経験してお母さんしかいない環境で育った子供など、子供は様々な事情でシングルマザーとの生活を経験しています。これまでお母さんしかいなかったのにも関わらず、突然赤の他人が自分の生活に入り込んできたらどうでしょうか。捉え方は子供それぞれです。嬉しい子もいれば寂しい思いをしてしまう子もいるでしょう。そういった子供の気持ちを考えて、自分の子供がもし後者であったらと考えるとシングルマザーは自分には恋人は必要ないと自ら心を閉ざしがちになってしまうのです。そして最後にシングルマザーとお付き合いする男性側の事情もあるでしょう。自分が良いなと思う人に出会ってもシングルマザーであれば、どうしても独身の女性に比べて考えるべきところが多いのです。シングルマザーは独身の女性と比較してもお付き合いするのは二人だけの問題ではなくなります。常に子供が優先のお付き合いになります。相手の男性側が理解のある方で子供を受け入れるような方であれば、時間はかかってもシングルマザーと子供と上手くいくでしょう。しかし相手側の男性にそのようなうつわがなければシングルマザーは恋人をつくるのは難しいのです。以上がシングルマザーが出会いがあっても恋愛へと結びつきにくい理由になりますがいかがでしたでしょうか?シングルマザーに恋人が出来にくい理由はとても一つとはいえません。しかし以上の理由が多い原因ではないかと考えられます。