作成者別アーカイブ: LkbsWq46bb9NSq

漫画の実写版やテレビアニメ。

昔から漫画を読むのがすごく好きで、毎月発売される漫画を買ったり、気に入ったのがあれば単行本を買い集めていました。しかし結婚してからは、そこまで漫画にお金を使う事もできなくなり、そして子供が生まれてからは漫画を買って読むという事がすっかりなくなってしまいました。子供達が幼稚園や学校に通いだすようになり、最近ではオンラインで漫画を読める様になってこともあり、少し前から久しぶりに漫画を読み出しました。すると気がついたのですが、人気のあるほとんどの漫画が映画の実写版があったり、アニメとしてテレビで放映されている事です。それはそれでいい事なのですが、どれを一番先に目にするかという事です。私個人的な意見では、原作の漫画を一番先に読んでしまうと、テレビアニメも実写版の映画もあまり楽しめない、という事です。というのも、漫画を読んでいる時に自分で勝手にキャラクターのイメージを作ってしまうからです。そして映画やアニメをみた時に、顔なり声が自分のイメージと違いそこまで楽しめなくなってしまいます。ですので、どれを一番先に見る・読むのかということが重要になってくるのではないかと思います。

カッコイイ男

以前付き合ってた人と別れを告げて約3年。どうしても彼のことを忘れることができず、連絡をしてしまいました。しかし、彼には私の知らない3年間があって良い出会いがあり、素敵な人生を歩んでいるかもしれません。そういう思いがあったので、メールの最後にもし、返信がなかったらもう連絡はしないようにします。と一言だけ添えて送りました。
結果、メールの返信はかえってきませんでした。しかしそこには彼の意思の強さと優しさが見えたような気がします。今どうしているのかは実際には分かりませんが、強い意志を持って何か大事なもの守るために頑張っているのだと思います。ですので私も前を向いてやるべきことをきちんとやっていくのみだと思いました。
そして気持ちがスッキリとしました。負けないように自分自身をしっかりと生きていこうと思いました。彼のことを好きな気持ちは変わりませんが、別々の道をそれぞれ進んでいつか笑って話せる日がくることを願っています。

手軽なカフェ利用

カフェブームが続いている昨今ですが、最近ではコンビニカフェもすっかり定着してしまいました。ワンコインでブレンドコーヒーが飲めて、味もなかなかなものです。いいところに目を付けたな、と思いました。
至る所にあるコンビニで手軽にコーヒーが飲めてしかもワンコイン。つい財布の紐が緩みますし、ついコンビニに足を運んでしまいます。コンビニと言えば、ちょっとトイレで立ち寄る方もいるのではないでしょうか。そういった方のちょっとした申し訳なさをコーヒーが解消しているケースもあると思います。
おまけに、コンビニによっては店員がドリップしてくれ、トレーに乗せて提供してくれるではありませんか。そういったちょっとした人件費の使い方でも、消費者はかなり満足感を得られるものだと思います。
消費者としては、さほど欲していなくてもつい手を伸ばしてしまうコーヒー。その上それがコンビニで格安に飲めてしまうため、適宜見直さなければお金を使いすぎてしまうかもしれませんね。

モーニング付きのカフェ

ここ数年、モーニングの時間帯に来店すると、ドリンクの価格でパンやサラダなどが楽しめるサービスをやっているお店をみかけます。とても嬉しい特典で、利用したいものですが一体どういった仕組みになっているのか不思議です。
当たり前ながら、時間帯を外してしまうとサービスは受けられません。それでも同じ価格を支払わせる設定です。納得がいっていない消費者はいないのでしょうか。
私の場合はサービスを知らずにコーヒー目当てで来店し、サービスがあってラッキー、なパターンでした。反対に、サービス目当てで行ったのに受けられなかった、時間が間に合わなかったという人も少なからずいるはずです。
そしてもう一つよく考えると、ドリンクのみでは決して安くない価格設定のことが多いということ。サービスを受けられてラッキーというより、サービスが当たり前で、それを受けられなくてアンラッキーということが普通のように思いました。
例えば結果同じでも、税抜き価格表示の方が安く見えたりする効果のように、なんとなく消費者の錯覚をうまく利用した戦法のようにも思えます。

マスクかサングラスか

春になって一気に気温が上がり、同時に紫外線が強くなってきました。田舎なので交通手段が乏しいため、車をよく運転して移動しています。買い物に行く時も子供の習い事の送り迎えも車を利用します。春と言えば花粉症。私はスギ花粉よりもヒノキ花粉の方が症状が重いため、4月上旬から下旬まではとても辛い時期です。それに加えて紫外線も強い。普段はマスクをして花粉をブロックしたいけれど、車に乗ると日差しがまぶしく紫外線から目を守るためにサングラスもかけたい。
両方すると、いくら車でもちょっと恥ずかしい気持ちがあります。運転中はいいのですが、信号待ちで止まった時はかなり恥ずかしいような気がしてどちらかを我慢してしまています。今のところ、普段はマスクをして運転中はサングラスを使用しています。
もう少し年齢を重ねたら、そんな恥ずかしさは飛びそうな気もします。実際、50代以上と思われる人は両方している人も多々見かけます。でも、やっぱり想像するだけで恥ずかしい気もします。

自転車の練習をしに行きました

子どもが今補助輪付きですが、自転車の練習をしています。
家の前の道は車どおりが少ないので、そこで出来ないこともないのですが、母親の私一人だと下の子もいるためちょっと怖いので、公園とかに行って見るようにしています。

今回は、木曽三川公園に行きました。
自転車を借りてサイクリングをすることもできるので、自転車の練習をするにはもってこいの場所です。

上の子は、補助輪付き自転車を、下の子は、ストライダーの練習をしました。
2人共やりたくて仕方がないので、行くと言うまでは何度も何度も言ってきます。
根負けして付き合う感じです。

ヘルメットをかぶって、サイクリングロードに行き練習開始。
2人のスピードがまるで違うので、私はどうしても下の子の近くにいてしまいます。
上の子は先にダーッと進んで行き、途中で戻ってきます。
そんな感じでやりながら練習をしてきましたよ。

下の子は道端に咲いている花が気になるようで、途中でストライダーをほったらかして花を摘んでいました。
上の子は遠くの方で止まって、また上の子も花を触っていました。
何をしに来たのか分からなくなりましたが、子どもたちが満足してくれたらそれでいっかと思いました。
楽しめてよかったです。

久々に聞いた、緊急地震速報。いろいろ思い出しました。

今朝起きた長野県の地震は、関東に住む私にも大きな衝撃と恐怖を与えました。
といっても私の住む県は長野県から遠く離れており、全く揺れなかったのですが(笑)それでも、私の携帯電話はけたたましく緊急地震速報を伝えたのです。
7年前の東日本大震災のとき、あの激震と、それに続く余震におびえていたころ、何度となく鳴り響いたあの緊急地震速報の音が、私は今でも大の苦手です。
あれからかなりの年月が経ち、すっかり地震の恐怖など忘れていたのですが、今日久々にあの音を聞き、心臓がきゅっと締め付けられるような怖さを感じました。
長野県を襲った地震の震度を見てまたびっくりしました。
震度5弱・・・まさに、震災当時、私がいた地域もこの震度だったのです。
建物の上の方にいたため、実際はもっと大きな揺れに感じられましたが、本当にどうなることかと思いました。
今回の長野県の地震で、一人のけが人も出なかったことは大きな幸いだと思います。
それと同時に、いつ地震に襲われてもおかしくない関東に住む私も、いざという時の備えを準備しておこうと改めて思いました。
震災当時、気合を入れて準備した防災バッグも、今やクローゼットの片隅でほこりをかぶっている有様です。
ちょっと最近油断してたなあ、と、地震への備えを思い出させてくれた今日の出来事でした。

メジャーリーグ

日本のプロ野球にはほとんど興味がなく、テレビ観戦もほとんどしない私がこのところメジャーリーグをテレビ観戦しています。春からメジャーリーグに渡った大谷翔平選手の試合を見るためです。エンジェルス戦のみの視聴ですが、二刀流なので投手で出場する日と代打で出場する日ほぼ出場しているので見るのが楽しみです。日本ハムで活躍していた頃の大谷選手のこともそこまで詳しく知りませんでしたし、目にするのはスポーツニュースやオールスター程度でした。
大谷選手のことを調べるうち、改めて大谷選手が成し遂げてきたことや現在メジャーリーグで活躍していることは本当に素晴らしく、凡人では成しえないことをしてきたのだなと感じました。それに、人柄にも惹かれていてプロ入りするころから今まで環境も変わったとは思いますが、全く偉ぶったところがなくいつまでも野球が好きで純粋に向き合っているところが伝わってきます。優しい印象の裏に、強い決意が見え隠れするところもまた大谷選手の魅力です。
ちょうど時差の関係で試合時間が日本時間の午前中から午後にかけてなので見やすい時間帯というのもすごくありがたいことです。今後も大谷選手の活躍を見続けたい気持ちでいっぱいです。

クリスマスプレゼント

子供たちが私の友達からクリスマス兼お年玉としてプレゼントとしてQ-BA-MAZE(キューバメイズ)という玉ころがしのおもちゃをもらった。事前に「何がいいかなあ」と私が聞かれたので興味がありそうな、でもそこまでおもちゃっぽくないものをいくつかリクエストしていて、その中の一つがこれだった。50個ほど入っている小さなプラスチック製のブロックを組み合わせて、上から20個ほどの玉を転がしていくのを楽しむというもの。スケルトンのブロックの中を通っていくので玉が転がっていく様子を見ることが出来るし、簡単にブロック同士を組み合わせることが出来るので下の幼稚園児の子供も楽しんでいたし、大人の私も十分楽しめた。もう少しブロックを増やすともっと大掛かりなものを作ることも出来るので、これからい色々組み合わせて楽しんでいこうと思う。

1ヶ月間のスクワット

最近ネットで発見した効果的と言われてるエクササイズ、「1ヶ月間のスクワット」を半信半疑で始めてみました。1日50回から開始して毎日5回ずつ回数を増やしていくプログラムで4日に一回は休んでもいいとのこと。
効果としては、ウエストが引き締まり、ヒップアップ効果があるのだとか。
しかも、一度に50回やる必要もなく、3回くらいに分けたりと楽そうに見えたので始めたのですが、
初日は、5回ほどスクワットをしただけでキツく、太ももが痛くやっとの事で10回。それを何度か繰り返して50回達成。
2日目3日目は筋肉痛がひどいなかなんとかクリア。

4日目の今日はお休みの日ですが、20回だけやって三日坊主にならないようにしています。

果たして1ヶ月後どうなってることやら。
それも、続けばの話ですけど。