月別アーカイブ: 2017年11月

苦労のタネのお弁当

は~今日も眠い…。
上の子が今年から幼稚園に入ったのですが、給食がない園なので、入園以来毎朝6時起きしてお弁当をせっせと作っているのです。
しかしこのお弁当がなかなかくせ者で、いつまで経っても要領がつかめません。
料理自体は苦手ではないのですが(得意でもないけど 笑)、お弁当は普通の食事とはまた違ったコツが要るんですよね。
幼稚園児のお弁当箱って小さくてほんのちょこっと詰めたらもうスペースがなくなってしまうし(そのせいで予定していた品数が入らなかったことも何度か…)、その中で彩りも考えなければいけないし、女の子なので多少は可愛さを意識してキャラ弁まではいかなくても型抜きで工夫したりと、あまり適当にも出来ないので本っ当に手間がかかって仕方ないです。
それでも上の子はクラスのお友達とみんなで一緒に食べるというシチュエーションやお弁当自体が新鮮なのか、普段の食事は残しがちなのにお弁当は毎日きれいに食べてきて「おいしかった!」と言ってくれるのでまだいいんです。
問題は未就園の下の子。
何でもお姉ちゃんの真似をしたがって、お弁当も羨ましがるのでついでに下の子の分も作ってあげることがあるのですが、いざお昼になると何故か食べないんです。
そして「お皿のご飯がいいの~」とか言う。
あんたがお弁当がいいって言うから作ったのに…!!と毎回キレそうになります。
じゃあ作らなければいいじゃん、と自分でも思うのですが、○○ちゃんの分も作って~と言われると、今度こそは喜んでくれるかも?と思ってつい聞いてしまうんですよね。
ああ、お弁当作りが苦にならない器用な人になりたいものです。